こむら返り・むくみ対策に!アプリ「Waterlogged」で水分摂取量をカンタンに記録

毎朝こむら返りと手のむくみがひどいです。出産したら治る(と信じてる)とはいえ、あと2ヶ月はつらい…(´;ω;`)こむら返り・むくみには充分な水分補給が大事!簡単に水分摂取量が記録できるアプリを見つけたので紹介します:)

スポンサーリンク

こむら返り・むくみの原因

体内の水分が不足すると血液がドロドロになってしまい、血流が悪くなりこむら返り・むくみの原因になります。赤ちゃんへの栄養も血液を通して送られるので、たくさんの栄養を摂ってもらうためにも常にサラサラ血を保っておきたいですね。

水分の摂り過ぎがむくみにつながるとの意見もありますが、それはあくまで水分を排泄せずに体内に溜め込んだ場合。妊娠後期は大きくなった赤ちゃんで膀胱や内臓が圧迫されていつもよりトイレが近くなりますし、血液量も通常の1.4倍ほどに増えているので意識して多めに水分を摂るようにしましょう!

何を飲めばいいの?

飲むのは水、麦茶、ルイボスティーなどノンカフェインのものが妊婦さん向きです。コーヒーや紅茶は利尿作用があるので、たくさん飲むのは控えたいところ。スポーツドリンクも糖分が多く含まれる場合があるので、あまり飲み過ぎないのがベター◎

また冷たい飲み物はむくみの大敵である冷えにもつながってしまいます。なるべく常温で飲むように心がけましょう。

一日の水分摂取量の目安

通常は一日に1.0〜1.5リットルの水分が必要といわれていますが(食事から摂る水分を除く)、妊娠中は最低でも2.0リットルを摂取するべきといわれています。500mlのペットボトル4本分と思うと、意識しないと難しそうな量ですね(^_^;)

でも一日にどれだけの水を飲んだかいちいちメモするのは面倒……そんな時はアプリ「Waterlogged」でカンタンに記録できます!

スポンサーリンク

Waterloggedの設定方法

AppleでもAndroidでも対応しているので、ストアからアプリをダウンロードしてください。今回の動作環境はiPhone6です。

アカウントの設定

最初にアプリを開くとアカウントの設定画面が出てきますので、名前、メールアドレス、パスワードを設定します。

water01

目標摂取量の設定

左上の「設定(歯車マーク)」から設定画面に移り、「Daily Goal」から一日の目標摂取量を設定します。

water02

oz(オンス)、ml(ミリリットル)、L(リットル)から単位を選択できるので、任意の量を設定してください。私は2.0Lに設定することにしました。

water03

よく使う入れ物を登録

デフォルトで500mlのペットボトルなどは設定されていますが、自分がよく使うコップを登録しておくこともできます。

「設定」から「Containers」を選び、「Add New Container」を選択します。

water04

写真も追加可能なので、マイカップを追加することでやる気もアップ:)

water05

これで一覧から自分が追加したグラスを選ぶことができます。

水分量の記録

トップ画面のペットボトルをタッチすると記録画面に移動します。①使ったグラス②分量③中身を記録します。②の分量は「%」の部分から変更可能で、たとえば2杯飲んだ場合は+1と押すと1杯増え、1/2を押すと容量の半分を追加することができます。

water06

「Save」で保存するだけで完了です。

これだけ簡単なら続けられる…はず。リマインダー機能もあるので、上手に使いながら快適な妊婦生活を送りましょー!

感想

とりあえず一日使ってみたところ、2.0Lの水を飲むって思ったより大変でした。17時の時点で半分しか到達していなかったので、慌てて飲んでみたりw 今までも水分が足りなかったから、むくみがひどかったのかなぁといまさら反省…。

これでこむら返りとむくみが少しでも良くなれば嬉しいです。

では、Ryo@nydewebdesignでしたー♪

スポンサーリンク

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする