【アメリカ出産準備】出産前に準備・登録しておくべきあれこれ一覧

出産準備
スポンサーリンク

こんにちはー、Ryo@nydewebdesignです。

最近Twitterや「NYおやこサロン」でいろいろと出産準備に関する情報もアップデートしたので、出産前に準備しておくべきサイトなどをまとめました。

ベビーレジストリー

まずは定番のベビーレジストリー。

前はbuybuyBabyやBabies”R”Usなどのお店でレジストリーを作るのが定番でしたが、今は天下のAmazonさんで作るのがオススメです。

Amazon Baby Registryでベビーグッズが15%オフ!Wish Listとの違いとは
こんにちはー、です 🙂 パーティー大好きアメリカ人の中では常識のRegistry(レジストリー)...

buybuyBaby

Babies”R”Usなき今、アメリカベビー界を席巻しているbuybuyBaby

メルマガ登録しておくと、定期的に15〜20%オフクーポンが届きます。(ただしストローラーなど高価なアイテムには使えないこと多し)

もちろんbuybuyBabyでレジストリーを作ることもできます。

ミルク会社各社

メジャーなミルク会社に登録しておくと、出産前後にサンプルミルクやクーポンが送られてくるそうです!(私は知らなくて、Twitterで教えてもらいました)

基本は粉ミルクのようですが、液体ミルクを入れてくれる場合もあるそうです♡

Enfamil

Similac

基本的にこの2社を抑えておけばOKです。

バースプラン

アメリカでは「バースプラン」という、個人の出産に対する希望事項をまとめたものを作ることが多いです。

なくても問題ないですが、英語の勉強も兼ねて作っておき、ご主人や家族、ドクターと共有しておくと安心です。

【アメリカ出産準備】英語でバースプランを作ろう!【和訳付きテンプレートあり】
こんにちはー、です 🙂 最近、日本でも作る人が増えてきたバースプラン(Birth Plan=出産...

メディカルヒストリー

今までの既往歴、手術歴、予防接種歴などをまとめてスマホにメモしておくと、検診などで役に立ちます。

【アメリカ出産準備】スムーズな書類手続きを目指してメディカルヒストリーを確認しよう
入院時の書類記入や、ホスピタルレジストレーション(参考記事「【アメリカ出産準備】出産費100万円を先...

両親学級

実際に出産する病院で両親学級を受けておくと、当日の導線やシミュレーションができます。

クラスの内容はあまり早く行くと忘れるのでw、35〜37週あたりがオススメです。

【アメリカ出産準備】両親学級に参加して感じたメリット・デメリット
出産も近づいてきて、「陣痛が始まったらどうしたらいいか?」「何を準備すればいいのか?」など、いろいろ...

まとめ

あとは産後のバタバタに備えて、ゆっくり読みたい本や映画を観たり、家族でまったりお出かけしてのんびりと過ごしてください(*´ω`*)

では、Ryo@nydewebdesignでしたー。

出産準備
スポンサーリンク
Ryoをフォローする
ブログの中の人
Ryo

海外育児情報ポータルサイト「セカイクジ」、オンラインサロン「NYおやこサロン」など運営。育児を楽しみながら面白いこともやっていきたいバーチャル起業家。Sandbox代表。アメリカはNJで2人の男子を育児中。

Ryoをフォローする
うぇぶ母@NY