【産後追記あり】妊婦だってお酒が飲みたい!「自然と飲みたくなくなる」なんて誰が言った?

お酒
スポンサーリンク

妊娠がわかる前は毎日缶ビール2本+ウィスキーorワインor日本酒orたまに焼酎の生活をしておりました、Ryo@nydewebdesignです。

私は幸いつわりもほとんどなく、妊娠6ヶ月から仕事もお休みさせてもらえ、夫の協力もあり、他の妊婦さんよりはだいぶ楽な妊娠生活を過ごしていると思います。それでも禁酒生活はやっぱりつらいし、ストレスが溜まります。禁酒を7ヶ月ほど続けてみて気づいたのは、「飲むことは我慢できるけど、飲みたい欲求が減ることはない」です。

本当に妊娠中の飲酒はだめなのか?

「妊娠 飲酒」で検索すると、「一滴も飲んではいけない」という意見と「少しぐらいならリラックスできるからOK」という意見でわかれています。

実はアメリカ、ヨーロッパのほうが寛容そうですが、妊婦の飲酒に関してはとても厳しく、完全に禁酒することが強く推奨されています。(イギリスとイタリアは例外で週に1杯くらいはいいらしいですが。フランス人はワインを飲んでるとか…)

たとえ少量のアルコールでも、胎盤を通して胎児に吸収されてしまい、発育不全や学習障害を引き起こす「胎児性アルコール症候群」になるリスクが高まります

この「少量」は人によって基準も違いますし、飲んでいても健康体のお子さんを産んだ人も多くいると思います。(うちの母もその一人…)

それでも最新の研究で「量に関係なく、妊娠中の飲酒は3世代(孫まで)のアルコール中毒のリスクを高める」という発表がされたり、アメリカの小児科学会が「妊娠中の飲酒はどの段階であってもだめだ」と勧告しているように、私としても子供に少しでもリスクを与える行動は慎むべきだと考えているので、妊娠がわかってからは一滴も飲んでいません。

もし何かあった際に、「あの時飲んだから?」と後悔する理由を作りたくないですよね。

でも妊婦だって飲みたい

えーと、さっきの高尚な決意と早速矛盾しますが、4週目に妊娠がわかるまでは毎日飲んでました。

この期間の飲酒は胎児にほとんど影響がないという研究を自分に都合よく解釈しているのもわかっていますし、何かあっても自己責任だと考えていますが、この点については賛否あるかと思います。妊娠発覚後はどんな理由があっても飲むべきではないという意見も変わりません。

ただ今回の記事では「アルコールはこんなに危険だ!妊娠前から絶対やめるべき!!」と危険性の賛否を問いたいのではなく、「お酒大好きな私が禁酒中に感じたこと」をあるある的に面白がってもらえたら嬉しいなーと思って書きました。

では、だいぶ前振りが長くなりましたが「妊娠中の禁酒あるある」どうぞ!

スポンサーリンク

食事時に何を飲んだらいいかわからない

夕食のお供といえばビール。夕食といえばおつまみとビール。休日は昼からビール。食事時にお茶すらほとんど飲まない生活を何年もしていると、何を飲みながら食べたらいいのかわからなくなります。お酒以外に飲み物を買うのってコーヒーぐらいだし。

結局、何を飲んでもお酒よりおいしいと思うものが見つからず、水が一番マシという結論に至りました。水は食事をおいしくはしませんが、邪魔もしないです。

外食はさらに選択肢なし

家だとノンカフェインのお茶をいれることもありますが、アメリカのレストランだとまず「お茶」がありません。これが思いのほかつらいです。

ノンアルコールはだいたいコーラ、スプライト、ジンジャーエールの炭酸系か、フルーツジュース。甘い飲み物で飯が食えるか!!とテーブルひっくり返したいです。

仕方なくハンバーガーとかアメリカンな食事の時はジンジャーエールか水で済ませ、和食を食べに行った時は飲み過ぎない程度にウーロン茶なども飲んでいます。

ノンアルコールビールがまずすぎる

一縷の望みをかけてノンアルコールビールも試してみましたが…これが本当にまずい。なまじビールに似せようとしているから変に苦いし、のどごしは本物には及ばないし、私には合いませんでした。

偽物(開発してる人すみません)でごまかすくらいならキッパリ止めたる!と思ったので、どうしても飲んでる気分を味わいたいお祝いや送別会の1杯目以外ではまず飲みません。

本物のビールと変わらないノンアルコールビールを開発してくれたらノーベル平和賞あげたいです。

ご飯をおいしく感じない

せっかく高いお寿司や和食を食べに行っても、お気に入りのおつまみを作っても、「ビールと一緒ならもっとおいしいのに…」という気持ちが止まりません

この塩分がビールと合うだろうなあ!とか、熱燗が絶対合う味付けだなあ!とか、お酒ベースでしかご飯の良し悪しが判断できなくなっています。いかにお酒と一緒に食べるあん肝やエイヒレが素晴らしかったか…たとえ柿ピーでも、お酒のありがたみを感じずにはいられません。

飲んでる周りがうらやましい

夫はじめ、類は友を呼ぶのか周りはお酒が好きな人が多いです。とはいえ夫に「私が飲めないから飲むな」とは思いませんし(いや、ちょっと思うけどw)、おいしいご飯はお酒と共にあるべきです。

それでも飲んでる人を見ると単純にうらやましいなーと。あと数ヶ月の我慢、とはいえ特にお祝いや送別会だと一緒に楽しめたらよかったな、という気持ちが残ります

飲むペースが合わず、食べる量が増える

お酒って普通の飲み物より早く飲めるんですね。なんでだろう。周りが初めの1杯を空けるタイミングの早いこと!それに合わせてジンジャーエールを飲もうものなら、お腹がタポタポになって仕方ないです。

さらにあまりたくさん水分を飲めなくなった分、ご飯(=おつまみじゃないもの)を食べる量が増えました。以前ならお酒とおつまみでお腹いっぱいだったんですが、今は栄養面のこともあり、きちんと主食を食べる生活になってます。

白米をこんなに食べてるのは人生で初めてです。

飲んでる人を一瞬冷めた目で見てしまう

特に大人数で飲んでいる時に、周りが酔っ払って楽しげなのに一人だけシラフなのは寂しい限りです。私は元々飲んでもあまり酔っ払わない体質ですが、もちろん楽しくはなります。毎回楽しかったなあ…(遠い目)。

しかしこの「楽しいお酒」が前ほど楽しめなくなります。「この人、飲んでる時こんなテンションだったっけ?」と妙に冷ややかに見てしまい、私も前はこうだったのかと思うと、今まで飲まないのに私に付き合ってくれた友達に申し訳なくなりました。この場を借りて謝罪します。

節約になるメリットも!

うちの両親が「お酒を飲んでなかったらもっといい家に住んでたよ」と言うぐらい、酒飲みはお金がかかります。(だからって止めないから普通の家だったけどw)

特にニューヨークは日本酒が四合瓶で何十ドルもしたり、焼酎がグラスで20ドルだったり、日本からの輸入酒を飲むと酒代がバカになりません。それを夫婦のうち一人でもお酒を止めると、なんということでしょう!食費がみるみる安くなるではありませんか!劇的ビフォーアフター!自然と2〜3割は安くなりました。

これからは子供のために何かと物入りになので、お金が節約できるのは素直に嬉しいです。

ちなみに…産後について

これは全く個人的な考えですが、出産したらお酒を再開すると思います

私の留守中やベビーシッターのことを考えて完母でなく混合で育てるつもりなので、例えば母乳のストックが多めに取れたタイミングで1〜2杯飲もうかな、と

飲んだ後の母乳は捨てる、授乳の間隔を空けるなど対策もできそうですし、何よりあと何年も飲めないなんて禁酒+育児ストレスでハゲると思います。これも産んだら考えが変わるかもしれませんが…今の時点では「完母のために卒乳まで禁酒するつもりはない」ことを明言しておきます。

いろいろなご意見あると思いますが、いち妊婦の切実な「子供のことを思ってもちろん禁酒はするけど、飲みたいもんは飲みたいんじゃーー!!!!」という気持ちを汲みとっていただけたら幸いです。

2016/7/15追記

出産から2ヶ月が経ち、今の状況を追記してみようと思います。

まず上でも宣言していた通り、お酒再開しました。しかも出産翌日から

退院後のランチで飲んだ、昨年9月以来のビールのまぁおいしいこと!!!間違いなく人生でいちばんおいしかったです。

こんなにお酒を飲まずに暮らしたことがなかったので、「もし味覚が変わっていておいしく感じなかったらどうしよう…」なんて心配してましたが、杞憂でしたw 超おいしいwww

ただ前みたいに際限なく飲むのでなく、なるべく授乳が終わった直後に飲むこと、それから一日缶ビール1本をリミットに飲むようにしています。

それから私は完母で育てていますが、差し乳なため搾乳してもほとんどとれません。なので飲んだ後の母乳は搾乳して捨てる、というのもしていません。

もちろん母乳にアルコールが混じるから授乳中も絶対飲まない!という人も多いと思います。飲まなければ余計なリスクも心配もないことも理解しています。

それでもやっぱりお酒はおいしいし、少なからずストレスがたまる育児生活で決めた分量で自制できるなら飲んでもいいと私は思います。自分を正当化してるだけって意見もありそうですが……。

先生からも酔っ払わない程度なら問題ないと言われましたしね。

こればっかりは自分の考え方と周囲の理解、環境だと思うので、賛否どちらも正しいかなと。とりあえず「私は飲んでますよ〜」という近況でした。

いま禁酒と戦ってる妊婦さん、もう少しです。産後のビール、超おいしいですよ!!!

まとめ

こんなに飲みたいなんてバカだなーと笑ってやってください(´・ω・`)

ではRyo@nydewebdesignでしたー!

お酒
スポンサーリンク
Ryoをフォローする
ブログの中の人
Ryo

海外育児情報ポータルサイト「セカイクジ」、オンラインサロン「NYおやこサロン」など運営。育児を楽しみながら面白いこともやっていきたいバーチャル起業家。Sandbox代表。アメリカはNJで2人の男子を育児中。

Ryoをフォローする
うぇぶ母@NY