【即効果あり】.htaccessの追記でサイト高速化!

SEO
スポンサーリンク

ブログ開設一ヶ月を過ぎ、サイトのデザインだけでなくSEO対策についても勉強を始めました。検索結果で上位に持ってくるためにもサイトの高速化は必須!ということで、すぐ効果の出た.htaccessファイルの追記について書きました。

サイトスピードの計測方法

Googleが提供しているPage Speed Insightsを使用しました。サイトのコンテンツ内容を解析してくれるだけじゃなく、解決策まで提示してくれるという優れものです。

サイトの高速化はGoogleの評価項目の一つにもなっているので、検索上位になるためにも早速試してみました(๑•̀ㅂ•́)و✧

変更前の解析結果

数字が高いほど高評価なわけですが結果は散々。特にモバイルがだめですねー。最低でもスコア70あたりが望ましいので、改善を目指します。

pagespeed01

pagespeed_pc01

モバイル・パソコンともに「ブラウザのキャッシュを活用する」という項目が「修正が必要」と提案されました。先人たちの教えによると.htaccessファイルというものを修正するとけっこう簡単に高速化できるということなので、早速試してみました。

スポンサーリンク

「ブラウザのキャッシュを活用する」とは

high five createさんの記事がわかりやすかったです。

cssや画像ファイルなどのデータはサイトにアクセスするとキャッシュとして各ローカルディスクに記憶されます。これらを毎回サーバーから読み込むのではなく、ローカルから引っ張ってくる設定にすると読み込む時間が短くなるよ、ということなんですね。(たぶん)

そのための設定をするのが.htaccessファイルです。

ウェブ上に「.htaccess」という特殊な設定ファイルを設置すると、アクセス制限やユーザー認証、リダイレクト(自動転送)、各種エラーページのカスタマイズなど、様々な特殊機能が実現できるようになります。 -All Aboutデジタル

.htaccessファイルが見つからない?

早速ローカル環境で試そうと思ったのですが、どのディレクトリにも見当たりません。実はMacでは.(ドット)で始まるファイル形式は非表示になるのがデフォルトなので、いくら探しても見つからないのです。(ドットから始まるファイルを表示したい方はまたよしれいさんの記事が参考になります。)

ですがFTPサーバー上だと.htaccessファイルも表示されるので、今回はサーバー(私の場合はロリポップ)のFTP上で直接編集することにしました

注意点

.htacessファイルの修正に問題があるとエラーでサイト自体が表示できなくなるので、必ずバックアップを取ってから試してください!

FTPで.htaccessファイルを修正する方法

お使いのサーバーのFTPにログインしてください。ディレクトリの中から.htaccessファイルを開きます。

ftp

追記するコードは下記サイトを参考にしました。ありがとうございます!

元ファイルに書いてある部分を修正するとエラーの原因になるので、絶対にいじらないようにしてください。元ファイルの下にコードを追記します。

pagespeed_add

これで保存したら終了です。サイトが正しく表示されない場合はバックアップファイルを戻してみてくださいね。

変更後の解析結果

では改めてスピードチェックをしてみます。

pagespeed02

pagespeed_pc02

おー!モバイルが59→67、パソコンが72→76と早速効果が出ました!!モバイルはまだ目標のスコア70には届きませんが、それでもこの即効性はすごいです。

ゆくゆくはスコア90を目標にしたいので、手始めの改善としては上出来です(^_^)v

まとめ

コンテンツの充実はもちろんですが、こういったSEOの知識も深めていければ徐々にアクセス数のアップにもつながるかなーと今から楽しみです♪

ではRyo@nydewebdesignでした!

SEO
スポンサーリンク
Ryoをフォローする
ブログの中の人
Ryo

海外育児情報ポータルサイト「セカイクジ」、オンラインサロン「NYおやこサロン」など運営。育児を楽しみながら面白いこともやっていきたいバーチャル起業家。Sandbox代表。アメリカはNJで2人の男子を育児中。

Ryoをフォローする
うぇぶ母@NY