WordPressテンプレートを初めてカスタマイズする前に!「子テーマ」を作ろう

Twenty Eleven
スポンサーリンク

WordPressは簡単だ」「管理画面から修正すれば誰でもできる」…果たして本当にそうなのか?Webデザイナーを目指す者なら、管理画面経由でなく自分でテンプレートをいじってみたいですよね!その場合、必ずカスタマイズ前に「子テーマの作成」をしましょう!

WordPressの子テーマとは?

いきなり聞かれても訳がわかりませんね。私ももちろん知りませんでした。ですがググればこれだけの情報が既にまとめられていて、先人たちが皆カスタマイズ前に必須だと言ってるのでやったほうが必ずやりましょう!

子テーマを作るメリットは?

子テーマのメリットとしてはテンプレートにアップデートがあった時にも対応できるということに尽きるようです。今回、私はTwenty Elevenを使うことに決めたので子テーマであるtwentyeleven_childテンプレートを作りました。 万が一、CSSが反映されない場合は下記のようなトラブルが考えられるようです。

WordPressのカスタマイズを考えている場合は、まずは子テーマを作成してから作業に入ったほうが安全ですね☆ では、超初心者のRyo(@nydewebdesign)でした♪

Twenty Eleven
スポンサーリンク
Ryoをフォローする
ブログの中の人
Ryo

海外育児情報ポータルサイト「セカイクジ」、オンラインサロン「NYおやこサロン」など運営。育児を楽しみながら面白いこともやっていきたいバーチャル起業家。Sandbox代表。アメリカはNJで2人の男子を育児中。

Ryoをフォローする
うぇぶ母@NY